2008/2/14

遠藤由美・大和邦久 Duo LIVE  Music

西荻窪までライブを観に出かけた。

JRに乗り換えるため降りた渋谷では
チョコレートを買う人たちが群れをなしていた。
バレンタインディ当日だからねぇ。

ワタシのバッグにはZotterのチョコ。
もちろんチョコレボのリーフレットも一緒にして。
(ぬかりはないぞ〜)
同席してくれる友人♂と出演者の方にお渡しするのだわ。

ライブ開始時間より少し早く西荻窪に到着。
駅の近くのモスバーガーでコーヒーを一杯。
初めての場所だなぁ、西荻窪。

Duo Liveが行われるTerraは
アットホームな感じだけど落ち着いた雰囲気のライブハウス。
男性と女性、ふたりだけのライブにはピッタリのハコ。

しばらくして
ステージに大和さんと遠藤さんが登場。
サポート・ミュージシャンは
もんた&ブラザースに在籍していたベースの渡辺茂さん
大和さんの加齢臭バンドにも参加していた
キーボードの北村仁志さん。
この方々のバック・アップも最強だ。

2ステージ、合わせて20曲近く。
洋楽デュエット曲が中心に歌われたが
お互いのオリジナル曲もあった。

大和さんは静かな雰囲気に合わせて
ややおとなしめのMC。
ワタシは大和さんの高音をいかしたボーカルがとても好きだけど
ハチャメチャ?ともいえるMCも同じくらい好きなのだ。
(大和さん、ごめんなさいっ)
飛び過ぎると誰も受け取れなくなる可能性のある
キケン?なMCは大和さんならでは。
猫のように気まぐれなMCは一度聞いたらヤミツキになる(爆)

だけどこんなふうに書くと誤解を生じるので
もう一度書いておくと
大和さんのボーカルはホントに素晴らしい。
シロウトのワタシが失礼を承知で言うと
歌、上手い〜〜〜!
お若い頃はプロでメジャー・デビューされたのだから
そんなことは当たり前なのかも知れないけどね。

この日はポール・マッカートニー&スティービー・ワンダーの
”Ebony&Ivory”を歌ってくれた大和さん。
かなり嬉しかった。

一方、デュオのお相手である遠藤由美さん。
かつてはピンク・レディの影武者もされていたという
(CMに「手」で出演したというエピソードあり)
芸歴の長いベテランさんである。

しかし遠藤さんは
とってもフレッシュな女性なのだ。
以前コーラスで出演されていたステージを拝見した時
そう思った。
それに遠藤さんのたおやかな感じが
なんともいえず素敵で
女のワタシから見てもタメ息が出そうなくらい。

ライブに行く前には
そんな遠藤さんと大和さんが
どんなふうにデュエットするのだろうと思っていたが
歌になるとピタリと合って
美しいハーモニーを紡ぎ出す。
それもオトナの雰囲気で。

残念ながら今回の写真はなし。
ワタシのデジカメではなんだかわからない写真になるから(苦笑)
でも大和さんのオフィシャル・サイトには
セット・リストと写真やムービーがアップされているので
要チェック!
(管理人さん、お疲れさまでした〜)

次回の大和さんライブはバンドで、とのことなので
また楽しみっ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ