2008/4/9

違和感  

横須賀には今まで数回しか訪れたことがないが
海が近く景色も良いので、好きな街だ。

ところが最近の横須賀は
また米兵による事件があって
悲しいことにワタシの中では
基地の街というイメージがより強くなってしまった。

5日の土曜日は美術館の帰りに
その基地の街にある”基地”というものを
自分の目で確かめてみようとあちこち歩いてみた。

JR横須賀駅の近くにあるヴェルニー公園。
バラの苗がたくさん植えてあったので
数か月後にはきれいな花が咲くのだろうけれど
その向こうには何隻かのイージス艦が見えた。
そこは海上自衛隊の基地だった。

クリックすると元のサイズで表示します

並んでいたイージス艦の中には
漁船と衝突事故を起こした「あたご」も含まれていたらしい。
なんとなく”専守防衛”という言葉が浮かんだけど
海からの風ですぐに吹き飛んでしまい
その後に浮かんだのは憲法9条に書かれていた一文
”陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない”

静かな海に灰色のイージス艦。
とても違和感があったよ。

それから京急線の汐入駅まで戻り
ドブ板通りを抜けて米軍横須賀基地方面へ。
この日はちょうど基地内で
親善目的のスプリングフェスタが開かれていた。
米兵が起こした事件のため一部自粛とのことだったが
基地の中には入れるらしい。

基地への入り口は三笠公園から。
戦艦三笠の船首に見つけた金色の菊に「ん?」
(この「ん?」の意味は各自ご想像くださいまし)
多くの人々が列を作る中にワタシら夫婦も入ってゆく。

だらだらと列に続くと迷彩服の日本人が
セキュリティ・チェックをしている。
基地(ベース)に勤務している人たちなのかな。
バッグの中を見せ、ケータイは手に持つ。
ケータイを出させるのは金属探知機に反応してしまうため。
まぁ、こういうチェックは仕方ないかぁ〜と思う。

やっとベースに入ると
男性や女性の米兵さんたちがチラホラ。
ニコニコ笑って「コンニチワ」と挨拶してくれる米兵さんもいる。
こんなふうにひとりひとりはフツーの良い人たちなんだが
その人たちがたくさん集まって国家に服従する軍隊になると
全く様相は変わるのかも・・・。

ワタシってば考え過ぎ?

ベース内には桜の木が何本もあったがほとんどが咲き終わり。
それでもフェスタ目当てで来ている日本人たちは
テントで売られている食べ物を買い
桜の木の下でそれぞれに楽しんでいる。
日米親善、平和なひとときである。

それでもなにか喉に引っかかっているような違和感。

この日はベースに入れるといっても
入れる場所は広大なベースのほんの一部分。
ここは日本だけど日本ではないのだ。
日米安全保障条約が存在する限り。
それが良いことなのか悪いことなのか・・・。

ところで日本人に大人気だったのがこのピザ。
このピザの箱を抱えて帰る人が
あっちにもこっちにもいたよ。


クリックすると元のサイズで表示します
0



2008/4/17  0:50

投稿者:torami

ジーナさん
何年か後に横須賀線の新駅がウチの近くにできるんですよ。歩く時間を考えると横浜回りと比べてかかる時間は同じかもですが、横須賀線がより身近に感じるようになると思います。
「猿島」もその昔は軍が所有してたそうですね。そういう時代がもう来ないことを祈ります。
日本人であることを誇りに思えるような国づくりをしなきゃいけませんね。

海外へ行くと「いったい自分はどこの国の人間」だと思われてるんだろうと不思議に思うことがあります。旅行者に見えないこともあるらしい(苦笑)よく現地の人に道を尋ねられたりするんです。ジーナさんの書かれたように、外国ではいろいろな人種が一緒に暮している国が多いので、それも当たり前のことなんでしょうけど。
そんなふうに考えると、日本は特殊な国なのかな。言葉が通じない人がたくさん住んでいれば、何とかコミニュケーションしようと頑張るけど、その必要がないことのほうがフツー。だからなおさら英語が上手くならないのかなー。
ワタシも長い文書いてしまいました〜。
ジーナさん、お気遣いありがとうございました。また来てくださいね〜。

2008/4/15  10:40

投稿者:ジーナ

toramiさん
私も、鎌倉に行く時にJRを利用します。横須賀駅の景色ってなんか「現実離れ?!」しています。横須賀を離れた友達は車窓からこの景色を見た時瞬間に「横須賀に帰ってきた!」と思うそうですが・・。

ダンナ様は他県出身・・アメリカで出会った頃「横須賀出身!」とYokosuka girl?!気分で答えたら・・「あぁ灰色の街ね」と。やはりイメージがベース、海軍、ゲートガール?!なのでしょうね〜海軍によって発達した街だから仕方がないです。

色々な国の方と仕事をしていると「日本人」を意識させられます(海外旅行に行くとそうなりませんか?)几帳面で礼儀正しく、責任感が強い。人を思いやる精神を持っている・・でも曖昧な部分も無きにしもあらず・・他国の方は明るくて陽気、先の事はあまり考えず、人の事より自分が大事?(笑)YES or NO ハッキリしないとダメ!人種、宗教、様々な中で生活していかなければならないからでしょうね。日本人は表現力が豊かではないので・・私は英語が通じずに困った時、怒った時等にはジェスチャーでオーバーアクションしています(笑)toramiさんもベガスでトライしてみて!(大阪のオバハン?になった気分・・失礼!)外国の方で日本が好きな理由は・・日本人は親切、丁寧。食事が美味しい!それに安全だからだそうです。日本人の誇りを忘れてはいけないですよね。

toramiさんの書きたかった事、私理解できます。気分悪くなんて・・横須賀を取り上げてくれてありがとう!長ダラ文でごめんなさい。

2008/4/14  21:14

投稿者:torami

ジーナさん
ありがとうございます。
優しいジーナさんはきっとコメントしてくださると信じていました。
こういう話題を書くのって難しいんですけど、なにか表現したくて。上手く伝わらなかったかも知れませんが・・・。
そうなんです、国家レベルになると疑問だらけ。泣くのはいつもフツーの国民たちばかりで。米国にも泣いてる人たちがいるよなあ、きっと。

もちろんワタシも米国人好きですよ!
初めて米国に行こうとした時は少し躊躇したけど(ジョンは米国国家に殺されたと思っていたから)行ってみたら陽気で親切な人たちが多かったですもん。それになんてったってベガスは最高!

横須賀は本当はステキなところです。
それはわかってたんですが、すみません、変なこと書いちゃって。ご気分悪くされたらごめんなさい。
今度は「猿島」に行こうと決めています。
ピザ買わなくて良かった〜(苦笑)

2008/4/14  11:27

投稿者:ジーナ

toramiさん
横須賀にようこそ〜。その日は午後から仕事だったから何処かでtoramiさんとすれ違ったかな?
JRからの景色は異様ですよね〜イベントは中止(ライブやカントリーダンス)になったし、アルコール類は販売禁止・・入場者はいつもより1万人少なく2万人強!地元の住民よりも他県から来る方が多いみたいですよ〜。横須賀市は色々な問題を抱えているのに・・あの恐ろしい事件。多民族国家だから?沢山のアメリカ人に会っても「アメリカ人」を一括りには出来ない・・。真面目に働いている軍人さん達も沢山いるのに気の毒だ。まぁ上から目線の嫌なアメリカ人上司もいるが(愚痴)なんで日本がここまでアメリカに?!と国家間の疑問は沢山あります。でも私はアメリカ大好き!前世はアメリカ人だったのかも?!体系に前世のナゴリが?!(笑)Anthoney's Pizza お手ごろ価格だからかなぁ〜みんなお土産に買って帰ります。六本木が本店?のニコラスのピザの方が断然美味しいと私は思いますが(笑)
私ヴェルニー公園行った事ないや(笑)「基地の街」か・・市の中心に基地があるからそんなイメージなんでしょうね〜。本当は田舎でのんびりした街です。またいらしてね〜。次回は「猿島」まで足を伸ばしてみてくださいね〜。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ